富士見市歯科医師会について|富士見市歯科医師会公式ホームページ

main01.png main02.png main03.png

HOME > 富士見市歯科医師会について

富士見市歯科医師会について

富士見市歯科医師会は市内に開業する32名の歯科医師によって組織されています。
歯と口腔は、食事や会話など日々の生活を豊かにするためにも欠かせないものであり、生涯にわたって心身の健康を保つ上で歯と口腔の健康は重要になっています。富士見市では行政のご協力をいただき、平成26年3月に「富士見市歯と口腔の生涯健康づくり条例」が制定され、その翌年には「富士見市歯科口腔保健推進計画 ~歯っぴーライフ☆ふじみ~」が策定されました。
本会は、この計画に基づき行政と協力して、市民の皆様の歯と口腔の健康づくりのため、生涯にわたるライフステージに沿った歯科保健事業を推進しております。 

会長あいさつ

私達富士見市歯科医師会は、歯とお口の健康の向上に尽力し、市民の皆様のQOLに貢献する事を使命として活動しております。
私達の生活は数年前からのコロナ禍の為に色々な制限を受け、そのため歯科医院への定期検診等をやめてしまった方も少なくないと思われます。
お口の中の歯周病原因菌は、コロナの感染をしやすくそして重症化させる事が解明されております。

会長の写真

つまり、歯科医院での予防処置はそのままコロナ予防に直結しているということなのです。
富士見市歯科医師会の会員の診療所は標準感染予防を順守した安全安心な施設であります。
歯周病、虫歯予防の為にそして、コロナ感染予防、コロナ重症化予防の為に積極的に歯科検診、歯科治療をして頂きたく存じます。
そして健康で幸せな生活を送りましょう。
 

富士見市歯科医師会 会長 飯島達也

役員名簿

役員名簿の写真

歯科医院を探す

 
 

会の取り組み